ほしで拓也は市民と伴走。『今→明日への道』ふるさと柳井を力強く拓きます。

夢づくり全力宣言

山口県も柳井市も今は大きな混迷と混乱、危機の中にあります。

国の活力においては経済活力の衰退とともに、閉塞感に閉じ込められ、日々、衰退の道を辿っているのが今の柳井の姿です。その中で明日の地域の活力化にもがき苦しんでいるのが柳井市ではないかと思います。

そんな閉塞感が強まる中で「夢を語る人」の必要を私は感じます。

「夢」は明日を拓く力の源です。

私たちは現実の閉塞感に直面し続けるあまりに、夢を持つことを、地域も人も忘れてしまったような気がします。

夢は希望です。希望があるから人は頑張れるし、地域は明るくなれると信じています。

今こそ私たちに求められているのは、夢を持つこと、夢を語ること、夢を創ること、夢を実現することです。

私はその大切さを訴えつつ、夢の実現に全力で取り組んでまいります。

どうか皆様のご理解とご支援をいただき、皆様と一緒に、明日の柳井に向けた県政に邁進させていただくことを心からお願い申し上げます。

ほしで拓也

ほしで拓也ブログ最新記事

終戦記念日の今日
こんにちは、ほしで拓也 です。 お盆休み、市内の各地で地域のお祭りや盆踊り大会が続いています。今日は大畠地区2か所、石神漁港と上南部、西福祉盆踊り大会に出席。 昨日も数か所、夕刻より地域の行事に参加。最後は大畠大久保地区の盆踊り。 会場で、何年前から盆踊り大会が行われているか訊ねると約50年前からとの返事。地域の盆踊りを守っていこうと盆踊り保存会の方々が継承され、地域の行事とし残っています。 思い出すと、私もまだ幼少のころ、更なる各地域でお盆休みには盆踊り大会が行われていた記憶があります。 今日
>> 続きを読む