ほしで拓也は市民と伴走。『今→明日への道』ふるさと柳井を力強く拓きます。

夢づくり全力宣言

山口県も柳井市も今は大きな混迷と混乱、危機の中にあります。

国の活力においては経済活力の衰退とともに、閉塞感に閉じ込められ、日々、衰退の道を辿っているのが今の柳井の姿です。その中で明日の地域の活力化にもがき苦しんでいるのが柳井市ではないかと思います。

そんな閉塞感が強まる中で「夢を語る人」の必要を私は感じます。

「夢」は明日を拓く力の源です。

私たちは現実の閉塞感に直面し続けるあまりに、夢を持つことを、地域も人も忘れてしまったような気がします。

夢は希望です。希望があるから人は頑張れるし、地域は明るくなれると信じています。

今こそ私たちに求められているのは、夢を持つこと、夢を語ること、夢を創ること、夢を実現することです。

私はその大切さを訴えつつ、夢の実現に全力で取り組んでまいります。

どうか皆様のご理解とご支援をいただき、皆様と一緒に、明日の柳井に向けた県政に邁進させていただくことを心からお願い申し上げます。

ほしで拓也

ほしで拓也ブログ最新記事

今朝はモーニングセミナーよりスタート!
こんにちは、ほしで拓也 です。 今朝は市倫理法人会モーニングセミナーよりスタート。 今日の講師は、株式会社合同(ダスキン)支店長の石橋貴雄先生。 石橋さんも柳井市倫理法人会の会員でこれまでも朝の学びをともにしてきた方。 ○今朝は講師のリクエストで猫のポースで写真大阪市出身で、33歳までの人生をデコボコ人生として振り返り結婚や上司との出会い、人生塞翁が馬と、身近な方の人生を朝から聴かせていただきました。なかなか話しづらい、ご自身の転職や借金の話を、いまの人間らしい安定した生活にと結び付ける、朝から
>> 続きを読む